`

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、メラノサイトに対するサイトカインなどの刺激を減弱させる結果、メラノサイトへの過刺激の環境をできるだけ沈静化させる効果があります。肝斑や炎症後色素沈着などの炎症性病変では、いかにメラノサイトを刺激しないようにしながらメラニン色素を減らしていくかが重要であり、トラネキサム酸の摂取は必須であると言えます。保存的治療として、最低でも3ヶ月間の内服継続が望まれます。



料金表






 

治療法から探す