`

サーマクールFLX

単極型高周波治療器は、皮膚表面から高周波を流し、皮膚と皮下組織の間の創を高熱に加熱し、主に脂肪組織を含む皮下組織を熱変性させます。熱によりダメージを受けた皮下組織は、すぐさま創傷治癒機転が働き始め、その後3ヶ月間かけて徐々に修復されていきます。その修復過程においてコラーゲンの増加が促進されるため、1~2ヶ月後からお顔のたるみが引き上がっていくのを実感していきます。

また、脂肪減少作用もあり、皮下脂肪を垂直方向に収縮(圧縮)するため、顔のたるみ原因の一つである皮下脂肪による重みを減らす効果もあります。冷却ガスによって皮膚表面には熱の影響がなく、深層にある皮下組織のみを熱変性させ、再活性化、コラーゲン生成を促進させます。そのため、ダウンタイムがない治療となります。

当クリニックでは、サーマクールの最新機種であるサーマクールFLXを採用しております。
他機種との大きな違いは、60度の高温の熱凝固層を作ることができることと、継代改良により疼痛がかなり軽減されていることです。

ゲートコントロール理論で熱感を緩和

サーマクールは、1965 年にWall とMelzack らによって提唱されたゲートコントロール理論を応用し、施術時の疼痛を緩和しています。
ゲートコントロール理論では、神経伝達速度は軸索の太さに依存するとされ、バイブレーションによって、先に脊髄のゲートへと伝達される振動感覚により、神経線維の細い皮膚痛覚の伝達が抑制され、これにより痛みの減少を実現しています。

1年に1回程度の施術をお勧めいたします。ハイフ(ウルトラフォーマーⅢ)との併用で、相乗効果を発揮します。

サーマクールFLXでできる治療

  1. 顔のたるみ治療(リフトアップ)
  2. 垂直方向の引き締め(タイトニング)
  3. 小顔効果

注意点

  • 術後の注意点としましては、腫れ、赤み、むくみ、やけどなどが挙げられます。
  • 術後に起こりうる上記リスクに関しまして、形成外科専門医が責任を持って対応いたします。
  • <禁忌となる患者さま>
    心臓ペースメーカー、埋め込み型除細動器をお使いの方
    シリコンや金属が入っている方
    糖尿病、心臓疾患、発熱、感染、重度の皮膚疾患、ケロイド体質の方
    妊娠中または可能性のある方

Q1痛みはどれくらいありますか?

個人差はありますが、多くの方が耐えられる程度の痛みです。
施術後必要であれば鎮痛剤を処方いたしますが、翌日まで痛みが続くことはまれです。

Q2施術後はどれくらい腫れますか?

基本的にはダウンタイムはありません。万が一、腫れが生じても一時的なものであることが多いです。
2~3日間は腫れぼったい感じを受けられることがあります。

Q3洗顔・入浴・メイクはいつからできますか?

洗顔・入浴・メイクは当日から可能です。お肌がやや乾燥気味になることがあり、保湿はしっかりめに行ってください。



料金表

サーマークールFLX(ヒーライト付)

初回 2回目以降
600SHOTS 250,000円 230,000円
300SHOTS(シェア割) 160,000円 140,000円





 

治療法から探す