`

バッカルファット切除術

  • 笑うと頬のふくらみが気になる
  • 口の中の粘膜をよく噛んでしまう
  • 小顔になりたい

このような症状がある方には、バッカルファット切除術が適しています。
バッカルファット(頬脂肪体)とは、頬部の深部に存在する一塊の脂肪組織で、頬のたるみの原因の一つとされています。頬を指でつまんで触れる脂肪組織は皮下脂肪で、口の中からしか触れることができない脂肪組織がバッカルファットです。これを除去することで、すっきりとしたフェイスラインになります。
手術は、局所麻酔にて行います。口の中の粘膜に麻酔を注射し、1cmほどの切開からバッカルファットを除去します。抜糸は1週間ほどで行います。



料金表






 

治療法から探す