`

Qスイッチレーザー:スペクトラ

Qスイッチレーザーは、選択的にメラニン色素を破壊しますので、単純な日光黒子であればたいてい1回の治療でとれてしまいます。また1回の治療でとりきれなかったしみについても、もう一度レーザーを照射することで消すことができます。レーザー照射後の経過は、1週間ほどで黒いかさぶた様の痂疲が取れ、うすピンク色の皮膚が出てきます。その後1ヶ月ほどで一旦色素沈着が起こり、3ヶ月を越えたあたりから徐々に薄くなっていき、最終的に6ヶ月くらいで落ち着いていきます。

一方、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の場合は、複数回のレーザー照射が必要となります。レーザー照射後の経過は日光黒子と同様に、落ち着くまでに3~6ヶ月くらいかかるので、照射間隔も3~6ヶ月間になります。

当クリニックでは、QスイッチNd:YAGレーザー スペクトラを採用しております。スペクトラは、2つの異なる波長(532nm、1064nm)のレーザーを病態に応じ使い分けることで、様々な治療が可能です。

レーザートーニング

レーザートーニングは、Qスイッチレーザーを用いた肝斑の治療法として世に登場して10年以上が経ちますが、こちらも残念ながら肝斑を根治させる治療法とはなっておりません。レーザートーニングを5~10回継続することで、肝斑を薄くすることはできますが、やめると徐々に元に戻っていきます。
とはいうものの、重症肝斑を軽症化する結果、治療期間の短縮を図ることが期待できますし、定期的にレーザートーニングを受けている間は、肝斑が薄い状態で過ごせることが期待できます。

ルートロピール

ショートパルスモードのQスイッチ1064YAGレーザーを中空照射することで、表皮内のメラニンを破壊し、くすみ、色むらを改善しお肌を美白化していきます。

スペクトラピール

ロングパルスモードの1064YAGレーザーを中空照射することで、真皮内のコラーゲンを増やし、お肌のハリを出していきます。ディフェリンやベピオなどの外用や抗生剤の内服をしても治らきらない難治性ニキビの治療が可能です。治療間隔は2週間程度が推奨されます。

デュアルコンビネーションピール

ルートロピールとスペクトラピールを同日に施行します。お肌のハリ、くすみや色むらの改善以外にも、毛穴の引き締めも期待できます。

注意点

  • 施術後の注意点としましては、腫れ、赤み、かゆみなどが挙げられます。
  • 術後に起こりうる上記リスクに関しまして、形成外科専門医が責任を持って対応いたします。
  • <禁忌となる患者さま>
    糖尿病、心臓疾患、発熱、感染、重度の皮膚疾患、ケロイド体質の方
    妊娠中または可能性のある方

Q1痛みはどれくらいありますか?

個人差はありますが、多くの方が耐えられる程度の痛みです。
施術後必要であれば鎮痛剤を処方いたしますが、翌日まで痛みが続くことはまれです。

Q2施術後のダウンタイムはどれくらいありますか?

ダウンタイムはほとんどありません。施術後は、保湿と日焼け止めクリームが必須となります。

Q3洗顔・入浴・メイクはいつからできますか?

洗顔・入浴・メイクは当日から可能です。お肌がやや乾燥気味になることがあり、保湿はしっかりめに行ってください。



料金表

スペクトラ

初回 1回 5回
肝斑トーニング(トラネキサム酸イオン導入付) 8,000円 10,000円 47,500円(1回あたり:9,500円)
スペクトラピール(ビタミンC+アミノ酸イオン導入付) 10,000円 12,000円 57,000円(1回あたり:11,400円)
スペクトラピール・アクネ(ヒーライト付) 80,00円 10,000円 47,500円(1回あたり:9,500円)
学割:43,000円(1回あたり:8,600円)
ルートロピール(顔・トラネキサム酸イオン導入付) 10,000円 12,000円 57,000円(1回あたり:11,400円)
ルートロピール(顔首・トラネキサム酸イオン導入付) 13,000円 15,000円 71,250円(1回あたり:14,250円)
デュアルピール(顔・トラネキサム酸イオン導入付) 18,000円 20,000円 95,000円(1回あたり:19,000円)
デュアルピール(顔首・トラネキサム酸イオン導入付) 20,000円 22,000円 104,500円(1回あたり:20,900円)

※1クール終了後は5回コース5%OFF






 

治療法から探す