`

上まぶたのたるみ/眼瞼下垂症

目は口ほどに、とはよく言いますが、特に上まぶたの印象はお顔全体の若々しさを保つ上で重要なポイントです。年齢を重ねると、上まぶたの筋肉がたるんでくるとともに皮膚が余ってきます。余った皮膚は重力により下垂してくるわけですが、この現象は大なり小なり必ずおこってくる加齢変化であり、誰もが通る道といえます。上まぶたにたるみが生じると、まぶたが腫れぼったくなり目が小さく見え、上まぶたにくぼみが生じると、とても疲れた感じに見えてしまいます。いずれも場合も、保険適用である眼瞼下垂症が原因である場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

上まぶたのたるみの治療

上まぶたのたるみに対しては、ウルトラフォーマーⅢの他、上まぶたのたるみとり手術、上まぶたリフト(眉毛下切開)、ブローリフト(眉毛上切開)、眼瞼下垂症手術などを行っております。患者さまの状態に応じ、最適な治療法を提案いたします。

上まぶたのくぼみの治療

上まぶたのくぼみに対しては、ヒアルロン酸注入を行っております。
くぼんだ部分にのみ少量のヒアルロン酸を注入することで、上まぶたをふっくらとさせます。施術時間は10分ほどです。



料金表






 

診療のご案内Medical Care

治療法から探す