薄毛(男性の薄毛/女性の薄毛)

AGA(Androgenetic Alopecia)は、男性特有の年齢とともに進行する薄毛で、男性ホルモンが原因とされるものです。
男性ホルモンであるテストステロンは、5αリダクターゼという酵素によりDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。このDHTが、毛母細胞に働きかけることで、抜け毛が増えるということがわかっています。また、AGAは中高年のみならず20代の方にもしばしばみられ、ストレスや喫煙などの環境因子も原因として考えられています。典型的な例では、頭頂部や生え際から薄毛が始まり、徐々に進行していきます。また、近年女性にも薄毛がしばしば見られるようになってきており、FAGAと呼ばれています。

発毛サイクル

毛には発毛のサイクルがあります。成長期→退行期→休止期と移行し、再び成長期に戻るというサイクルを、一生の中で何回も繰り返しています。頭髪においても通常はこのサイクルがありますが、AGAではこのサイクルが乱れてしまい、その結果薄毛が進行しているのです。

治療

内服治療が基本になります。患者さまの頭髪の状態は様々であり、すべての方が同じ用量のお薬で同じ効果がでるものではありません。当クリニックでは患者さまお一人おひとりの状態に応じ、オーダーメイドの処方をいたします。発毛状況および副作用の有無をみながらお薬を調節いたします。

注意点

  • お薬の副作用として、むくみ、動悸、性欲減退、肝機能障害、多毛などが挙げられます。
    また、治療開始後1~2ヶ月ほどで初期脱毛と呼ばれる現象がみられることがありますが、これ自体は発毛サイクルの正常化の兆しと捉えられ問題はありません。
  • 治療効果には個人差がありますが、ほとんどの方が内服開始後4か月ほどで効果を実感されています。
  • 治療中に起こりうる上記リスクに関しまして、形成外科専門医が責任を持って対応いたします。


料金表

薄毛治療(AGA・FAGA)

フィナステリド28錠 6,500円 フィナステリド90錠 19,000円
ザガーロ30錠 12,000円





 

診療のご案内Medical Care

治療法から探す